温泉文化研究所(HOME) 》    青森県県別リスト 》    浪岡駅前温泉






浪岡駅前温泉
  青森市は言うまでもなく北海道への玄関口となっている町です。背後には酸ヶ湯温泉始め名湯揃いの八甲田山系を控え、お互いに見晴らすことが出来ます。
  この青森市と浪岡町が合併し。浪岡駅前温泉は青森市の温泉ということになってしまいました。
  浪岡駅前温泉はJRの浪岡駅(青森市との境から10qほど)の近くにある温泉ですが、ちょっと駅前温泉という名称には人によって感じるニュアンスが異なるかもしれません。結局「駅前」という言葉の定義が人によって恐らく異なっているのだと思います。
  さて、肝心の温泉の話ですが、黒湯と言うことで有名です。実際入浴されればその黒さは実感できると思いますので、この系統の湯がお好きな方はぜひお試し下さい。施設そのものはB級感満点のちょっと鄙びた公衆浴場という感じですが、湯は青森らしいたっぷりとした掛け流しで、湯船の縁を洗う美しいオーバーフローがみれます。


浪岡駅前温泉
  通称かと思っていたら本当に「駅前温泉」でした。
  わかりやすい看板です。
  浴室全体です。シャワーも数基あり、使いやすい公衆浴場となっていました。
  美しいです。
  この鏡のような湯面。この温泉はかなり昔に訪問したので、オーバーフロー画像撮りませんでした。今思うと貸し切りだったのにもったいない。















温文研ホームへ 県別リストへ


inserted by FC2 system